空き家の売却方法とは

query_builder 2022/09/29
コラム
5

相続を受けたことにより、空き家を所有することになった方も多いでしょう。
空き家は実際に住まなくても所有者に税金の支払い義務が発生するため、相続後早急に使い道を決めることが大切です。
空き家に住む予定がない方は、売却を検討してみてはいかがでしょうか?
今回は、空き家の売却方法についてご紹介いたします。

▼空き家の売却方法
空き家の売却方法は、主に2つあります。

■そのまま売却
築20年経っていない住宅なら中古住宅として、築20年以上経っている住宅なら古家付き土地として売却できます。
空き家をそのまま売却するメリットは、手間と費用がかからない点です。
空き家にかかる税金やメンテナンス費用が気になる方は、早めの売却がおすすめです。

■更地にして売却
空き家を解体して更地にした状態でも、売却が可能です。
建物の解体費用や時間は空き家の所有者による負担が必要ですが、古家付き住宅より高く早く売却できると言われています。
しかし更地にすると固定資産税や都市計画税が大幅に増えるため、注意が必要です。
心配な方は解体する前に、土地売却のプロである不動産屋に相談してみましょう。

▼まとめ
空き家の売却方法は主に「そのまま売却」「更地にして売却」の2つがありますので、売れやすさや費用など考慮して選びましょう。
売却方法にお悩みの際は、不動産のプロである不動産会社に相談すると安心です。
弊社では土地や建物の売却・空き家の処分に対応しており、お客様の意向に沿って不動産売却のサポートをいたします。
空き家でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 不動産の名義変更登記をしていないとどうなる?

    query_builder 2022/11/29
  • 査定前に家や敷地を掃除する必要はありません! |太田市 不動産査定

    query_builder 2022/10/18
  • 不動産を売却した後の責任とは。。 |太田市 不動産売却

    query_builder 2022/10/11
  • 地面の下に埋まっている物。  |太田市 不動産査定

    query_builder 2022/09/20
  • AI査定が流行っているらしいです。 |太田市 不動産査定

    query_builder 2022/09/09

CATEGORY

ARCHIVE