不動産査定の方法とメリットデメリット

query_builder 2023/01/12
コラム
20

不動産査定の方法は、大きく2つあるのをご存じですか。
それぞれにメリットとデメリットがあるので、査定を依頼する前に特徴を知っておくと良いでしょう。
この記事では、不動産査定の方法とメリットデメリットについて紹介していきます。

▼不動産査定の方法とメリットデメリット
■机上査定
机上査定とは簡易査定と呼ばれるもので、過去のデータなどを参考に価格を出す方法です。
最大のメリットは、インターネットでいつでも簡単に調べられるという手軽さでしょう。

物件・土地の広さ・立地・マンションの方角などの情報をもとに価格を算出していきます。
ただし、実際に物件を見て査定するわけではないので、訪問査定と比べると精度が低くなるといえるでしょう。
売却するかどうかの検討段階で、だいたいの価格を知りたいという方におすすめの方法です。

■訪問査定
訪問査定とは、実際に不動産会社が物件を見て、価格を出す方法を言います。
メリットは、実際に建物を見て、正確な価格がわかるところです。

机上査定の情報に加えて、物件の状況・設備の状態・日当たりなども加味されるので、売却価格の参考にできます。
ただし、不動産会社が訪問する日の調整や当日の立ち合いなど、面倒があるといえるでしょう。
訪問査定は、できるだけベストな条件で不動産売却したいという方におすすめの方法です。

▼まとめ
不動産査定の方法には、「机上査定」と「訪問査定」の2つがあります。
手軽に不動産の査定がしたい方は、机上査定がおすすめです。

また正確な価格を知りたいのであれば、訪問査定を依頼しましょう。
弊社はお客様のニーズに合わせて、フレキシブルに対応させていただきます。
不動産査定をお考えの方は、ぜひ弊社にご依頼ください。

NEW

  • 不動産を他人に取られてしまうかも?「取得時効」のお話

    query_builder 2023/01/22
  • 引っ越しシーズン始まりました!

    query_builder 2023/01/17
  • あけましておめでとうございます!

    query_builder 2023/01/05
  • 空家の設備点検してますか?

    query_builder 2022/12/26
  • 分筆計画はプロに相談してからにしましょう

    query_builder 2022/12/12

CATEGORY

ARCHIVE