古家を売るとき、壊れた建物は直す必要ありますか? |太田市 不動産査定

query_builder 2022/07/19
ブログ

長期間空き家だった家などはどこかしら故障個所があります。

売却を考える際にそれらを直す必要があるのでしょうか?

答えはNOです。

中古物件は「現状有姿」と言って、「今の状態ありのまま」で取引されますから、原則は修理補修の必要はありません。ただし、躯体等の重要な部分については修理したほうが良い場合がありますので建物の状態に応じて検討が必要です。


太田市 不動産査定 不動産売却


NEW

  • 古家を売るとき、壊れた建物は直す必要ありますか? |太田市 不動産査定

    query_builder 2022/07/19
  • 築浅住宅は売値設定が難しい|太田市 不動産査定 不動産売却

    query_builder 2022/07/10
  • 購入した家がボロボロでした(笑) |太田市 不動産査定 不動産売却

    query_builder 2022/06/25
  • 一括査定サイトのご注意点|太田市 不動産査定 不動産売却

    query_builder 2022/06/13
  • 評価額と査定のちがいとは? |太田市 不動産査定 不動産売却

    query_builder 2022/06/09

CATEGORY

ARCHIVE