住宅ローンが残っている家でも売却できる?|太田市 不動産売却

query_builder 2021/11/02
ブログ

住宅ローンが残っている家でも売却はできます。

ただし、引き渡しまでには住宅ローンを完済して抵当権を抹消しなければなりません。

(「抵当権」とは、銀行が家を担保としている権利のことです。)

とはいえ、すぐに住宅ローンの残り(残債)を完済するのはなかなか難しいですよね。

残債は原則一括返済になります。

では、どのようにすればよいのでしょうか。


まずは、住宅ローンの返済を続けながら売却活動を行いましょう。

売却が決まったら、残債を一括で返済します。

つまり、売却額を住宅ローンの返済に当てるということです。

一括返済と抵当権の抹消は不動産を買主に引き渡すまでに行えばよいので、

売却額を返済に当てられるのです。

抵当権を外すことさえできれば、問題なく売却することができます。


ただし、売却額によっては返済資金が足りなくなってしまう場合もあるので、

現在の正確な住宅ローン残債と売却価格はしっかりと事前に確認しておきましょう。

また、売却にかかる諸費用(仲介手数料など)や引越し費用などのために、

自己資金を用意しておくと安心でしょう。


太田市・伊勢崎市・桐生市・館林市の不動産売却・買取・査定は弁天堂不動産へご相談下さい。


NEW

  • 筆界未定の土地は売れるのか?|太田市 不動産売却

    query_builder 2021/11/27
  • 未登記の建物はそのまま売買できる? |太田市 不動産売却

    query_builder 2021/11/16
  • 家を売却するとき、どこまで片付ければ良い?|太田市 不動産売却

    query_builder 2021/11/09
  • 住宅ローンが残っている家でも売却できる?|太田市 不動産売却

    query_builder 2021/11/02
  • 測量はしないとダメ?|太田市 不動産売却

    query_builder 2021/10/26

CATEGORY

ARCHIVE